シンクとは

キッチン流し台の水槽部分。

  • ステンレス製
  • 人工大理石製
  • ホーロー製

シンクは大きく分けて3種類あります。それぞれにメリット・デメリットがあります。

メリット デメリット
ステンレス製 〇耐久性・耐熱性、耐摩耗性に優れた素材

〇お手入れが楽。

〇細かな傷がつきやすい。

〇古くなると光沢がなくなる。

人工大理石製 〇扉や床・壁などと色をコーディネートできるのが特長。

〇お手入れがしやすい。

〇傷・よごれにつよい。

〇コストが高い。

〇安価なものだと、熱に弱いこともある。

ホーロ製 〇透明感があり、美しい色合いが特長。

〇耐熱性・耐久性がある。

〇ガラス質を金属の表面に焼き付けたもので重厚な雰囲気がある。

〇硬い食器等を落とすと破損しやすい。
システムキッチンとは? 選ぶ基準と注意点

建築用語に戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です