IHクッキングヒーター(電磁調理器)とは 

電磁調理器(IHクッキングヒーター)とは、コイルに電流を流し、そこで発生する磁力線で鍋自体を発熱させる調理器具。

ガスや火を利用しないで、電力のみで動作し、回りが熱くならず、吹きこぼれても簡単に掃除できる利点がある。

火が出ないため、直接火が付いたり、やけどの心配が少なく、ガスコンロに比べ安全性が高い。また、天板が平らであるため、掃除が容易という利点がある。熱効率もよく、火力も安定している。

IHクッキングヒーターのメリット

安全性が高い

切れ忘れ防止機能や煮こぼれ防止機能など安全装置や、火を使わないで調理器具だけを加熱できるので、周囲が熱くならない。

掃除がしやすく清潔に保てる。

調理面がフラットなプレートになっているので、大変掃除が楽で布きんひとつで綺麗に保つことが出来ます。また、ガスと比べ熱による上昇気流がないので、油の飛び散りや煙の発生も少ないため、壁や換気扇の汚れも少ない。

火力が強い

IHは200Vのハイパワー調理器です。よくガスの方が火力がありIHは火力が弱いなんて聞きますが、そんなことはありません。チャーハンなど中華料理など楽勝。最大でチャーハンを作ると焦げてしまうほどです。ヤカンでお湯を沸かしてもあっという間です!!

温度センサー付きでラクチン!

IHクッキングヒーターには、温度センサーが付いています。これにより天ぷらなど微妙な温度管理が必要な料理も、天ぷら専用の自動ボタンでカラッと揚げることが出来ます。また、魚料理も自動ボタンでちょうどよく焼くこともできます。

建築用語に戻る

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です